選択

Pハイスクール・フリート

大当たりが出たゲームイルカルーレットスロット – 8827

目次 読みたいところまで飛べます。

Appliv編集部のおすすめポイント

パチンコでお馴染みの『 海物語シリーズ 』を メダルゲーム 用に製作されたものであり、液晶演出で使用されているものの多くが海物語シリーズ、特に『 CRスーパー海物語 』で出て来た予告・リーチアクションとなっている。また、最近の大型マスメダルプッシャーによく見られるプログレッシブジャックポットやボールを使った物理抽選も搭載されている。 初代では「オーシャンモード」( CRスーパー海物語 の「海モード」に相当)のみ(当時は特に名称はなかった)だったが、『スペシャル』になって「ビーチモード」(CRスーパー海物語の「ハワイモード」に相当)が追加された。『デラックス』では「フォレストモード」( CRプレミアム海物語 の「フォレストモード」とほぼ同一)が追加され、後のバージョンアップで「ダイビングモード」(CRデラックス海物語の「ダイビングモード」とほぼ同一)が追加された。 店側の設定により、サテライトごとにモードを変更できるほか、ウェーブルーレットを消化する度にプレイモードが変更される「きりかえモード」に設定することもできる。また、バナパスポートカードを使用することで、プレイヤーが好きなモードでプレイすることも可能となった。『ラッキーマリンシアター デラックス』に関しては、年11月1日以降はバナパスポートカードによるモード選択は不可となった [1] 。 リーチ 成立時の図柄のテンパイ形によって、シングルリーチとダブルリーチの2種類に大別される。上下ラインに1種類の図柄が縦に並んだ形をシングルリーチといい、上下ラインに2種類の図柄が斜めに交差する形で並んだのものはダブルリーチとなる。一旦ハズレ後、効果音を鳴らしながら図柄中段図柄が再始動すれば大当たり確定となり、ダブルリーチの再始動は奇数図柄大当たり確定となっている。外れる場合は必ず大当たり図柄の前後となる。 STEP3に到達すると、 ボーナスチャンス へと進む。大型液晶画面で抽選し、正面に止まった配当が払い出される。配当は、メダル50、75、、枚またはラッキーボール。フィールド上にラッキーボールが無い場合に限り、枚当選部分に代わりラッキーボール当選となる。 前述のウェーブルーレットで権利を獲得するか、フィールド上のラッキーボールを落とす事で発生。機体中央にある抽選機と巨大な鉄球を使って抽選される。配当は枚・枚・枚・JACKPOTの4種類。時計の12時の方向に枚があり、順に枚、枚、枚、枚、JACKPOT(6時の位置)、枚、枚、枚、枚の配置順である。枚のポケットが6個、枚のポケットが2個、枚とJACKPOTのポケットがそれぞれ1個ずつある。JACKPOTの配当は画面に表示されている。初期値は店によって異なるが、 - 枚に設定している店が多い。なお、センターの抽選機が故障している場合、無条件で枚が支払われる [2] 。

Pハイスクール・フリート:メニュー

なお、アタッカーは上下に2ヶ所存在。ヘソ入賞時の6R大当たりor小当たりは10個賞球の下アタッカー、それ以外の大当たりは全て15個賞球の上アタッカーが開放する。 ボーダーライン 「Pハイスクール・フリート」のボーダーラインは以下となる。ホール状況によってボーダーは異なるが、+2以上のボーダーラインを狙って立ち回ろう。 項目 ボーダーライン 3。 Pハイスクール・フリート パチンコ新台 保留 保留変化 演出 信頼度 保留変化予告 液晶下部に表示されている保留アイコンが変化すればチャンス!晴風保留やミケちゃん保留が出現すれば激アツとなるため、その後の展開に注目しよう! 保留の種類 保留の信頼度 発光 4。 中右・キャラ出現 リーチ信頼度UP 左中・ミケちゃん 7図柄 出現 キャラリーチ以上!? 中右・ミケちゃん 7図柄 出現 左中・晴風出現 晴風リーチ以上!?

新モード、新イベントを追加!

はいふりんくアイコン停止から発生。 キャラが31人全員集合すれば演出成功で、晴風SPリーチやストーリーリーチに発展する。 キャラを集める演出は3パターンあり、PV<ゲーム<ラッシュの順に成功期待度が高い。 画面左下のアイコンに注目。 宝箱はキャラ獲得に期待でき、欠航アイコンは終了のピンチ。 アイコンからミーナやモカ出現は期待でき、カウントダウンの玉は0になればキャラ大量獲得のチャンスだ。 ひとつの科をまとまって獲得することがあり、2科や3科を獲得できれば信頼度上昇! はいふりんく役モノから文字が飛び出すとはいふりんく突入のチャンス。 文字と発光色は、水色<ピンク<赤<マリンフラッシュ(水色が激しく点滅)の順に期待でき、赤以上ははいふりんく突入濃厚だ。 発生タイミングは、晴風SPリーチとVS武蔵最終決戦(ラストバトルでピンチ)中。 カットインはユニメモで選んだキャラの所属している科のものが出現する。

Pハイスクール・フリート

保留アイコンが様々な色や形状に変化。信頼度を示唆するだけでなく、はいふりんくの示唆などの法則も存在する。 「晴風保留」と、「ミケちゃん保留」は大チャンスとなる。また直接出現するとチャンスアップとなる! ステップ4到達でチャンスとなる予告。青色で始まる通常パターンの他に赤から始まるチャンスアップパターンも存在する。 また、ステップアップの途中ではいふり柄の出現や、次回予告発生といったパターンもあるぞ! 出現しただけでチャンスとなる予告。液晶左にタイマーが出現し、カウントダウンが開始。 カウント0になった時の内容で信頼度を示唆する予告だ。 初期時間が長ければ長いほどより良い内容の示唆が出やすいぞ! 画面右下のソナーにアイテムが出現。 出現したアイテムによってその後の展開を示唆する法則が存在するぞ! またキャラに対応したアイテムが出現した場合は、左に対応図柄が停止することを願おう。 停止すればその時点で10R大当り濃厚となる。 通常出目の停止パターンで大当り濃厚となる法則が存在。 ただし、晴風激走ゾーン中はチャンスアップとなるため注意が必要だ。 消化中に注目しているといち早く熱い瞬間を察知できるぞ! 確変終了のピンチとなる演出だが、勝利することができれば10R大当りと「PREMIUMはいふりんく」突入が濃厚となるため、チャンスであるともいえる。 また勝利と敗北だけでなく、回避することもあり、その場合は確変継続となる。 感染後は演出パターンや法則によって展開が異なるため注目しよう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。