選択

2020年最新版:オンラインカジノが合法になるのも時間の問題?日本カジノ: IR法案

ネットカジノIR – 31942

カジノ法案(統合型リゾート IR 整備推進法案)とは、正式名称を「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」といい、簡単に言うと 「これから統合型リゾート(IR)を作っていきましょう」という法律 です。

カジノ法案で、オンラインカジノは合法化されるの?

近年、オンライン上でカジノを楽しむことができるサイトが増えてきました。詐欺まがいのサイトもあるものの、一定の評価を有するサイトであれば、安全を担保したうえでゲームを楽しむことができます。しかし、法的な問題はどうなのでしょうか。 賭博法 という言葉を聞いたことがある方であれば、 『オンラインカジノ』 が、 怪しい立ち位置にある ということがすぐに連想できるはずです。 今回の記事では、テーブルゲームの闇である 『オンラインカジノ』 に触れ、その違法性について例を交えて考えていきます。その後、近年カジノ法案とも議論された 『IR法』 に触れ、この 『IR法』 が 『オンラインカジノ』 にどのような影響を与えるのかについて論じていきます。 さて、気になるのは 『オンラインカジノ』 の違法性です。オンラインカジノが違法となるかどうかは、利用にあたっての心理的なハードルとなるはずです。先に結論から言うと、 オンラインカジノは違法となります 。違法性について明文化されているのは 賭博罪 です。 賭博罪 は刑法条に規定されており、 「賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。」 とあります。しかし、この文言に則るのであれば、 パチンコやパチスロも違法になる こととなります。

カジノが合法化されたらオンラインカジノはどうなるのか?

政府:衆院予算委 総理「IRは観光政策,準備推進」~現時点, 予定不変。21年, 認定申請。 カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト > 運営方針はこちら。

ONLINE CASINO RANKING

IRとは「Integrated Resort」の略であり、直訳すると「統合型リゾート」です。メディアなどでもIR(統合型リゾート)と表記している例が多いと思います。統合型リゾートとは具体的には以下のような設備が一体となった複合施設のことを指します。 IRに関しては前記したメリットだけではなく、デメリットとして考えられている事もあります。 デメリットとして語られる事が多いテーマとしては様々なケースがありますが、一番大きく指摘されている点がギャンブル依存症が増加するという点です。 他では、実際にカジノを開いてみたは良いものの、人が全然来ないという状況もあり得るという事も指摘されています。 前述の通りIRには様々なメリット・デメリットがありますが、日本国内においてはそもそもカジノが法律で禁止されているため、IRを誘致できずにいました。しかし経済的に大きなメリットがあることを鑑み、年に「統合型リゾート IR 整備推進法案」が成立したため、これをきっかけに、日本国内でもカジノが解禁される道が開かれました。 とは言え「統合型リゾート IR 整備推進法案」は、今後のIRの運営方針を定めるものであり、具体的にいつ・どこにIRをするかは決定していません。今後はカジノを運営するうえでの細かいルールを法律で定めた後、IRを誘致するという流れです。 カジノ・IRニュース カジノ関連のニュースでよく聞く「IR(統合型リゾート)」とは?基礎知識や日本誘致に関して紹介します TheDice 編集部 0 。 カジノ法案の整備と共にここ数年で「IR」という言葉を耳にする機会が一気に増えました。特にカジノ関係のニュースにおいては軒並みIRという言葉が登場しています。 カジノの設置に関しては賛否両論あると思いますが、テレビやネットのニュースで取り上げられているのをきっかけとして興味はなかったけど、考える機会が増えたという人もいるのではないでしょうか。 その一方で、「そもそもこのIRとは何?」、「IR=カジノで合ってるの?」という疑問を抱いている人も少なくないはずです。そこで、ここではその「IR」に関する基礎知識について解説します。ぜひ参考にしてみてください。 目次。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。