特徴

【モナコ】セレブじゃなくても楽しめる♪ 憧れの地・モナコの楽しみ方!

で過ごす夜モナコカジノ – 19576

ニースから東へ19キロに位置するバチカンの次に世界で2番目に小さな独立国モナコ公国、ベルエポックの優雅な建物やゴージャスなカジノが並び、世界中のジェットセッター達が集うモンテカルロは言わずと知れたリゾート地です。人口は、約3万人程度で、土地は、2平方キロメートルです。面積は小さいのですが、住民はとても多いので、人口密度はとても高いです。コートダジュールと違って、高層ビルが建ち並び、建物と建物の間が狭いのが特徴といえます。また、モナコ居住者のうちモナコ人は20%のみで、とても国際的な街です。 フランスからモナコへ入る際にパスポートは必要ありません。残念ながら国境でパスポートにスタンプは押してもらえませんが、市役所か観光案内所へ行くと押してもらえます。

モナコのカジノは外せない!

ニースからモナコまで、美しい海岸の風景を楽しみながら、 ドライブ。テラスでのお食事は、おしゃれな雰囲気で、美味しいお料理を頂きました。食事中に日が沈み、美しい夜景に感激。カジノの前には高級車がずらりと並んでおり、写真を取りまくりました。カジノではスロットマシーンを楽しみ、3人のうち1人は少しだけ儲けて、1人はすっかり摩って、結局チャラになりましたが、少し興奮しました。 ガイドのJorisさんは、日本の大ファンという25才のイケメン・ハンサムボーイで、1年間だけ日本にホームステイをされていたそうですが、日本語も聞きやすく、とても親切です。ニースでのお勧めレストランを教えて頂いたり、是非訪問したい場所を伝えたところ、個人ツアーをアレンジして頂いたりと、至れり尽くせりで、本当に感謝しています。 このツアーを選んで、本当に良かったと思いました。 ありがとうございました。 個人旅行でしたので、個人ではなかなか出来ない素晴らしい体験でした。ニースからモナコへのドライブ、F1コースの走行体験、モナコでの港が見えるレストランでのお食事に絶景ポイントからの夜景鑑賞、夜の街歩き、グランカジノの体験など全てが満足いくものでした。 モナコは入り組んだ分かりにくい構造の街なので、ニース在住29年というベテランガイドの山本さんの練りに練られた効率の良い案内がなけれ私達夫婦だけでは絶対不可能な盛り沢山な内容でした。しかも一つ一つのレベルが高く、お食事も大変美味しいものでした。 初めてモナコに行かれる方、あまり時間のない方には特にお薦めのツアーです。 モナコの夜景、感動しますよ!ニースへの帰りの夜景ドライブも! この日はとても混んでいたそうで、車2台に分かれてのツアーだった。 食事は皆一緒にするのだが、眺めも雰囲気もいいレストランのテラス席で ツアー仲間の人たちとの会話も弾み、楽しかった。 お料理の味もこの旅で一番良かった。 モナコまで行く道の夜景スポット、豪華なカジノ、宮殿、F1コースなど とても個人では廻れないところを効率よく回ってくれて申し込んで本当に良かった。 ひとつだけ、ツアーの車が古く、後ろの席だとエアコンが効かず窓も開かなくて車酔いした。 大変有意義なツアーでした、ガイドさんは気さくでガイドもわかりやすかったです モナコでの時間も十分にありカジノも楽しめました、また参加したいです。 シンデレラ気分でって見出しに、誘われて… 行って来ました。ニースからモナコまで。時間通りにガイドさんが来てくれて 出発です。カジノにも行くっていうので、少しお洒落してお出かけ。 ニースから一時間足らずでモナコです。昼間も行ったんでが、夜の趣きとは違ってました! とても、紳士的なガイドさんで写真を撮るスポットも、心得ていらしゃいましたしレストラン ディナー付き でもお酒を飲まない、私達の為に寒くない中の席にしてくれと交渉してくました。料理は美味しくは無かっです。 しかし、モナコ公国の隣のホテルのカジノは、素適でした。 お客さんは、シーズンオフだったのでまばらでしたが、充分満足して、シンデレラ気を満喫して来ました。機会があれば是非に行って来てください。

モナコナイトツアー ロマンチックディナーとカジノ

世界で2番目に小さい国・モナコ。そんなモナコはセレブが住まう国として知られ、その治安のよさや街並みの美しさから、世界中から憧れを集める地でもあります。今回は、そんなモナコを観光する際におすすめの楽しみ方をご紹介します。普通に観光スポットを見て回るだけではもったいない! モナコ独特の空気感・雰囲気を存分に楽しめる方法をお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね! モンテカルロ 観光 モナコ 観光。 モナコでぜひ体験していただきたいのが、やはりセレブの遊びの象徴・カジノ! モナコにはカジノが全部で4つありますが、特にカジノ広場にある「グランカジノ」と「カジノ・カフェ・ド・パリ」がおすすめです。

写真素材 - モナコ - 2012 年 2 月 20 日: カジノ広場で有名なカフェ ・ ド ・ パリ、モナコで 2 月 20 日にモンテカルロでロマンチックな夜を過ごすに最適な場所です。

モナコに住み始めて4年。夜な夜なモナコの街を回遊する遊び人 カトリーヌに、モナコの夜の過ごし方を聞きました。 (情報の裏を取るのはサイト管理者としての義務。夜のモナコも、ボクの目で確かめますので、その時には報告します。)。 一人でもカップルでも、もしあなたがモナコにいたら、モナコの夜をどう過ごします? モナコではすべてが簡単、心配ご無用です。モナコの遊び人たちはほとんどいつも同じ様に行動しています。あなたも同じ顔を行く先々で何回も見ることになるでしょう。 もしあなたが雰囲気を重視するなら。ヘラクレス港にある スターズンバー (ココは必見)がよいでしょう。ケイトとディディエがあなたの気分をほぐしますし、女給さんたちもとってもお洒落です。お客さんとして王宮の人たち《訳注、アルベールやステファニ、キャロリーヌたち 》や、ショービジネス、スポーツ界のスターにも会えるでしょう。 もしあなたの財布が軽めだったとしても、パニックに陥ることはありません。たぶん100フランくらいは、え~と今ではユーロなので15ユーロ 《訳注2000円ほど》、残っていたとして、 ホテルフェアモンモンテカルロのピアノバー に行けます。 (旧名 モンテカルログランドホテル、その前はロブスホテル) 食前酒の時刻には、どれを選んでもおいしいカクテルを一杯注文、つまみのビスケットやピーナッツをいっぱい持って来てくれます。とりあえず空腹は収まりますし、社交界の人たちを瞥見できます。 飲み物のおつりが1ユーロでも残っていたら、ホテルに併設されている サンカジノ で運試ししてみましょう。ひょっとしたら運命の女神が微笑んでいたりして。 そろそろ食事時で、食前酒を飲んだスターズンバーがちょっと騒がしすぎると思ったら、港界隈で夕食にしましょう。リーズナブルな価格で一食にありつけます。 モナコで食事するには、駅周辺の低レベルのレストランを避ければ、後は何処へ行っても大方満足できます。 もしあなたが魚が大好きだとしたら、海洋博物館に行って水族館を堪能した後、レストランサンブノワで魚を食べましょう。 メゾンデュキャヴィヤでは140フラン、あら失礼、21ユーロほどで定食があります。 さて夕方が終わり夜のとばりが降りて、まだあなたが一人だとしたら、(女性がこの時間まで一人でいられるとは思いませんが)、今から何をしましょうか? あわてる事はありません、食前酒と食事のワインで、あなたは空腹でもないし、ほろ酔い加減のいい気持ちです。

【お金持ち】あの007ジェームズ・ボンドも訪れた映画の世界 in モナコ

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。