特徴

【リゾートフィー】 「聞いていない!」では済まされない悪名高き追加料金の実態。

増やしたい賭け方ホテルドゥカジノ – 42624

名古屋から徒歩6分のアットホームなフレンチビストロ「サラマンジェ ドゥ カジノ」。その料金からは信じられないほどボリュームのあるコースが人気を呼び、多くの人から愛されています。その人気は「名古屋一予約の取れないフレンチビストロ」と呼ばれるほど。

ラスベガス大全とは?

リゾート・フィーとは、そのまま訳せば 「リゾートの料金」 ということになるが、実態は リゾートという言葉とはほとんど関係ない料金体系 と考えたほうがよいだろう。 本来であれば、新聞、電話、コピー機などの実費は、利用する者が個別に負担すべきで、それを利用するしないにかかわらず全員から一律徴収とは、なんとも不可解で納得しがたい。  新聞もミネラルウォーターも館内の売店で買えば1ドルか2ドル。また、だれもがスマートフォンを持つ今の時代に、客室内の固定電話からの市内通話かけ放題など、だれもありがたいと思わない。そもそも大多数の観光客にとって、長電話をするほどの話し相手がラスベガス市内にいない。コピー機やプリンターなど、だれが使うというのか。 また、課金のタイミングも何やらいかがわしい。はじめから「宿泊料金」に含めてしまえばいいものを、わざわざ名称を変え別扱いにしているばかりか、徴収のタイミングをずらすことにより、意図的に予約時にこの料金の存在を意識させないようにしている。  航空会社の燃料調整金などよりもはるかに陰湿で、このリゾート・フィーは、オンライン予約などでの予約時にクレジットカードから引き落とされる宿泊料金や税金とはあえて別のタイミング、つまりホテル到着後のチェックインの際に徴収されるのでタチが悪い。  宿泊予約をしてから徴収までの流れを具体的に示すと、こんな感じになる。 このリゾートフィー、違法ではないとのことだが、 企業倫理が問われる不明朗な料金システム であることはまちがいなく、しばしば論争になっている。  それでもあえて導入しているのは、在ラスベガスのほぼすべてのホテルが導入しているため、経営側から見れば、 「みんなでやれば怖くない」 といった安心感が働き、もはや撤廃する気などまったくないようだ。 この悪しき習慣はラスベガス独自のものなのかというと、そうでもない。リゾートという言葉のイメージからか、ビジネス用途が多いロサンゼルスやニューヨークなど大都市のホテルにおいてはあまり見られないものの、ハワイやフロリダなどでは少なからず存在している。  それでもラスベガスでは主要ホテルのほぼすべてがこのシステムを導入していることを考えると、 「ラスベガス独自のもの」 とは言えないまでも、 「ラスベガス名物」 といってよいのではないか。 ではなぜそんな悪名高いリゾートフィーを各ホテルはあえて導入しているのか。追加料金が必要なら、宿泊料金をそのぶん高く設定すれば済むはずだ。  実は導入の背景には各ホテル間の激しい競争がある。ようするに見かけの宿泊料金をライバルホテルよりも安く見せたいというわけだ。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

0 0. NEW3DSLL 4 3 PSVita WiiU 2DS 3DS 4 PSVita WiiU 3 XboxOne Wii DS PSP 2 Xbox Xbox Nintendo64 WiiU Wii 4 3 PSP PSVita 3DS Xbox XboxOne DS 2. It's time for another update.

関連記事(一部広告)

Casino Secret Inter Casino LuckyNiki Empire Casi Tabi Bitcasino Bettilt Williamhill Casino 80 EGR VIP VIP Wunderino Paiza Casino Cherry Casino Jackpot City Casino Follow casinohikaku Tweets by casinohikaku PICK UP. PICK UP. No LIVE  . 4 LIVE 4 4 24 UK. Amusement Casino Bar NANA -. 1, etc : - : : : 16130150 3OK 14OK 21 - CRUD nop - 23 -   bar.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。