遠足

使用禁止!?カジノを潰す必勝法|モンテカルロ法の使い方

ルールモンテカルロカジノ – 20430

モンテカルロ法には、「 その昔あるプレーヤーがこの必勝法を使って大儲けし、カジノを一つ潰した 」という逸話があります。 そのカジノがあった場所がモナコ公国のモンテカルロ。 そこから、この必勝法はモンテカルロ法と名付けられました。

モンテカルロ法徹底解説 一覧

様々な攻略法の中でも、 リスクが低く徐々に損失を回収 することができると言われる 「モンテカルロ法」 本当かどうかは定かではありませんが、この攻略法でカジノが一つ潰れたという噂が立つほど有名な攻略法です。 紙とペンを用意して簡単な数列を書き、 計算しながらベット額を決めていく ので、他の攻略法よりは若干複雑ではありますが、覚えてしまうとそこまで難しくありません。 無料プレイなどで試してから覚えていくと良いでしょう。 モンテカルロ法は、 決まった法則で「数列」を書いていき、そこから導き出された額を次の勝負にベット していく攻略法です。 「負ける勝負」があることを前提として、その回収方法を数列で導き出し、 リスクを抑えながら利益を積み上げていく というシステマチックなものです。 その為、紙とペンなどに記録していくことがほとんどで、通常のランドカジノで使う場合は頭の中で計算が出来なければ使えない方法です。 まず初めに「ユニット」という考え方を覚えましょう。 「ユニット」とは賭けるときの基準となる数字の単位 です。 モンテカルロ法では数字を書いていきますが、その際に使うのが「ユニット」という単位です。 勝負に負けたら最初に書いた数列の右端に数字を書き加えます。書き加える数字は、今の勝負でベットしたユニット数です。 ここでは「4」を書き加え、数列は「1,2,3,4」となります。 上記の表にあるように 初回~3回目までは負け ているので、その分 収支はマイナス になります。 ですが、 4回目で勝ったのでベット額の3倍を獲得 し、モンテカルロ法が 成功した5回目には、収支がプラス に転じます。

モンテカルロ法ってどんな攻略法?

安定的に稼げると評判のモンテカルロ法ですが、実際に検証してみないことには攻略法として使えるか判断できないですよね。 オンラインカジノのいくつかのサイトでは、「無料プレイ」の機能があるので、実際にお金を賭ける前に モンテカルロ法が勝てるかどうか 試してみることをおすすめします。 では、実際にモンテカルロ法を使ってルーレットに挑戦してみたいと思います。 今回は、エンパイアのルーレット「3D EUROPEAN ROULETTE」の無料プレイで遊んでみました。 モンテカルロ法は、連敗が続き数列が増えていくことで、1回勝った後もベット額は大きいままになり、リスクが高くなります。 同じ勝敗バランスだったとしても、どこかで連敗を止めることができれば結果も変わっていたでしょう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。