ユーロスタンダード

世界最古のパチンコゲームは75000円だった? アプリ以前はカオスだったパチンコパチスロゲームの世界。

新規登録セクシースロット – 7572

美少女 セクシースロットのすべてのカテゴリでの落札相場一覧です。 「1円~ 送料無料  美少女セクシースロット ファミコン ディスクカード」が27件の入札で1,円という値段で落札されました。このページの平均落札価格は1,円です。オークションの売買データから美少女 セクシースロットの値段や価値をご確認いただけます。

この商品も注目されています

IDでもっと便利に 新規取得。 すべての機能を利用するにはJavaScriptの設定を有効にしてください。 JavaScriptの設定を変更する方法はこちら 。 このオークションの出品者、落札者は ログイン してください。

“パチンコ風ゲーム”だったファミコン時代

ファミコン時代のパチンコゲームの先駆けは、年に東芝EMI社より発売された『パチコン』でした。かなりシンプルなつくりですが、パチンコゲームとしては一応破綻せずに成立しています。 ココナッツジャパン社はパチンコ・パチスロゲームを多く手掛けており、なかでも『パチ夫くん』シリーズは幅広い機種で展開されたので、ご存じの方も多いでしょう。『 パチンコが全て』というちょっとどうかと思われる世界 でホールに向かい続けるパチ夫くんが、今ではちょっと触れづらい「くぎをみる」コマンドを駆使して攻略していきます。 セガのハードSG用ソフトのこちらが恐らく世界初のパチンコシミュレーターソフトだと思われます、パッケージが妙にオシャレ。極端に流通量が少ないレアソフトであり、最近偶然ゲームショップで発見した時には 箱説明書無しで75,円 で販売されていました。 肝心の内容はと言うと、ゲームスタートするといきなりデジパチ台に向かい合い、打ち出しを迫られます。台選びやストーリーといった 軟弱な要素は一切排除されたストロングスタイル。 ポイーンポイーンと妙に軽い音と共に 空中で急失速する独特の挙動 をみせる赤白緑のカラフルな玉が打ち出され、点を目指すのがゲームの目的です。BGMも無くかなりシンプルなゲーム、正直言って子供でもすぐ飽きるかと……。 ホールでのパチスロ台設置数増加時代と同じくして、ファミコンでパチスロゲームソフトも登場します。 東京パチスロアドベンチャー。 どう見ても小学生くらいの主人公「ななが そろっ太」君 が最強スロッターを目指して、ライバルと出玉対決をするストーリー。どこかでみたような機種も登場します。登場するライバルの名前が「おやが ないてる」「かけごと すきよ」という キラキラネームも真っ青な悪ノリ具合 なのですが、ライバルたちは勝負が終われば二度と登場しない伊賀の影丸のようなシステムなので、感情移入する必要が無く安心です。 いろいろツッコミどころの多いゲームですが、台選びからリーチ目・目押しといったポイントは抑えられており、パチスロを疑似体験するソフトとしては普通に遊べます。 ハード性能がアップし、実機シミュレーターとしての側面も出てきたSFC時代。再現性はそれなりとは言え、パチンコ・パチスロ人気の高まりとゲームブームが相まって多くのソフトが発売されました。その過熱ぶりはホール専用景品として『パチンコ鉄人七番勝負』というソフトがダイコク電機社から出されたほどです。 メーカーも意欲的だったらしく『西陣パチンコ物語』のようにRPGパートを取り入れたり、プレイの合間にノベルゲームが挟まれるようなものも現れました。そこでは 仕事が無いからとりあえずパチプロになってみる。という雑な人生描写があったりと非常にいい感じです。 しかし途中でやる気が無くなったのか予算が尽きたのか、それらは揃いもそろってシリーズ終盤にはモード削除ないし縮小される傾向にありました。 変わったところではウルトラマンやガンダムがパチンコで対決する『スーパーパチンコ大戦』がひっそりと発売されています。ロボット大戦シリーズのような戦略性は存在せず ハンドル強弱用の十字キー左右しか使用しない 退屈なゲームなのですが、全国のちびっ子達は果たしてどれだけ満足できたのでしょう。 ソフト開発にはアダルトゲームや脱衣麻雀を手掛けているメーカーも存在したせいか、女性キャラのグラフィックに異様に力が入っているゲームも多くありました。ちなみに私のお気に入りは日本物産社の『スーパーパチスロマージャン』です。 麻雀とパチスロを同時収録した悪魔合体のようなゲーム なのですが、そのキャラグラフィックは今でも通用する可愛さです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。