ユーロスタンダード

【マカオカジノ情報】ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16

招待コードソフィテルマカオアットポンテカジノ – 51151

マカオの歴史ある街並みの中でも、ひときわ目を引く南欧風のカジノホテル「ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16」。 優雅な時間が流れるプールや全室スイート使用のレジデンスルームなどフランスの優雅さと中国の煌びやかさが融合したカジノホテルの人気の秘密を紹介します。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

公式サイト からの引用。 あと、地味情報で意外と知られてないのだが、ターボジェット乗車券の購入でキャセイのアジアマイルを貯められる。エコ往復で80マイル、スーパークラス往復でマイルだけだけど。あと、マカオ繋がりでいうとマカオタワーでのアドベンチャーなんかもマイル獲得の対象なんですわ。バンジージャンプ・スカイジャンプ・タワークライムで1,マイル・スカイウォークでマイルだったかな。詳細は こちら のアジアマイル公式ページに書かれてる。 今回宿泊する ソフィテルポンテ16 は対岸に珠海を望む旧市街地のリバーフロントにある。地図で見るとマカオの端にありなんだか不便そうに見えるけど、セナド広場・聖ポール天主堂など多くの観光スポットが徒歩圏内にあり、世界遺産巡りの滞在には悪くないチョイスかと。外港フェリーターミナル・珠海拱北ボーダーからだと無料のシャトルバスでホテルまで移動可能です。 昼間は観光にカジノ、夜はポルトガル料理に ダンシングウォーターショー というマカオの鉄板コースを堪能し、過ぎにチェックイン。 エントランスに巨大ミラーボールなんかがデデーンとぶら下がってたりはするけれど、グランドリスボアやギャラクシーみたいにカジノ色全開の派手派手成金ホテルというわけでなく、クラシックでエレガントなヨーロピアンスタイルの外観となっている。 窓の外がギンギラギンなコタイと異なり、こちらは窓からの景色もリラクシング。 カーテンを開けると、すぐ目はもう珠海というね。ホテル近くの内港フェリーターミナルから渡し船で珠海への上陸することなんかも出来る。 com Related posts(関連記事):。

バナー・ベラジョンカジノ

マックスベット MAX BET )。 デジタル大小( Aruze 社製。 Any Triple。 Double Dice。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。